トップ写真集

KR鉄道館トップページでご紹介してきた写真のバックナンバーをご覧になれます。

年次選択

2018年

[ 26 ] 最後の炭鉱鉄道
2018.3.25〜

かつては各地の炭鉱が栄えた北海道も、エネルギー革命には勝てなかった。
とうとう日本最後の坑内掘り炭鉱となった釧路炭鉱から、港まで石炭を運び出す運炭鉄道。
それが「太平洋石炭販売輸送臨港線」である。

真白に結氷した春採湖を横目に、
プッシュプル編成の貨物列車が、不定期で石炭を運ぶ。
そこには、北海道の栄華の面影が、ちらと垣間見えるようだ。

(太平洋石炭販売輸送臨港線 知人〜春採 2018.2.23)

[ 25 ] 帰り道
2018.2.7〜2018.3.25

長い鉄橋をただ一人渡ってゆくその姿は、
どこか寂しげであった。

タタタタタタン、タタタタタタンと
独特のリズムがまた、哀愁を誘う。

(鹿島線 延方〜鹿島神宮 2018.2.4)